カンボディア、ヴェトナム出張報告

2005年2月19日〜26日                NPOコネット湘南

NPOコネット湘南理事長 加藤三仁、篠原邦武、小関禎一、森口富起男、渡辺和里恵の5名が、ベトナムから日本に帰化して活躍されている渡辺さんの御案内でカンボディアとヴェトナムに 平成17年2月19日から一週間ほどパソコンの寄贈とIT視察にいってきました。

カンボディアは、まだ、ADSLはなくITのインフラはこれからのようです。 一方、ヴェトナムはADSLも整備され、いたるところに インターネットカッフェーがあり、ITが盛んです。

カンボディアでは、日本からの中古パソコンが山積みされて売られているのには驚きました。 家電製品の洗濯機 などが特に人気の商品のようです。操作盤の日本語表示そのままがむしろ価値が高いとの話です。

ベトナムの渡辺さんの母校である高等学校にパソコンを寄贈しました。 その校長先生にお会いしました。その学校はベトナムの有名な学校で、 優秀な生徒には奨学金も支給するとか、 また、数学オリンピックなどにも出た優秀な生徒がいるそうです。

ITから、足ふみミシンまで元気に稼動している、なんでもありのヴェトナム、 食事も日本のようなラッキョウもあり安く、おいしく、 ぜひ、もう一度訪れたい南国の楽園です。


カンボジア

ヴェトナム


3 March 2005、篠 編集