海外教育支援

コネット湘南では、日本国内で排出される中古パソコンをリユース(修理、再生)して、発展途上国の小中学校に寄贈する運動をしています。

その目的は次の通りです。

@発展途上国の教育に対する貢献
A廃棄物減少による環境改善
Bこの事業を通して中高年層の生きがいを求める


この事業の内容は、再生したパソコンに相手先国の言語に合わせたOS(Operation System)と応用ソフト(Apllication Soft)を組み込み、 更にLAN(Local Area Network)を構築できる状態にして提供することです。


特定非営利活動法人・コネット湘南

理事長 加藤 三仁


一般市民およびメーカーの皆様へ
不要になったパソコンの寄贈のお願い

マイクロソフト/ビル・ゲイツ氏へ宛てた書簡
OSの無償提供のお願い

海外から
提供依頼のあった海外の学校の一覧表
パキスタン、スリランカの学校の写真

再生パソコン
再生パソコンのトップページ見本

作業風景、寄贈して頂いた方々
パソコンの再生作業風景
パソコンを寄贈して頂いた方々

支援実績
鎌倉小学校児童見学記
カンボジア向けの出荷風景
カンボジア政府より感謝状を頂く
カンボジア Toeuk Klang High Schoolより感謝状

技術支援
技術支援者の帰国報告

出張報告
カンボジア、ベトナム